ゆっくりストレッチをしてストレス解消

ストレッチは簡単なものから!

ストレス解消に、ストレッチはぴったりの運動です。初心者はゆっくりとしたものから始めて、少しずつきつめのものへ変えていくといいでしょう。ストレッチは激しい運動ではないので運動が苦手な人でも挑戦しやすいし、運動不足で体が硬い人でも安心して挑戦することが出来ます。深呼吸をしっかりと出来るストレッチなら、日常生活のちょっとした隙間時間にも実行しやすいです。屋内で出来るストレス解消法として、ストレッチは非常に効果的なものですが、呼吸を意識して行うことでさらにその効果を高めることが可能です。もし、肩こりやだるさを改善したいだけなら軽く腕の運動をするだけでも十分な効果を得られます。椅子に座ったまま出来るストレッチもあるので、まずはそれからはじめてみるのも良いでしょう。

筋肉を伸ばして酸素を体内に巡らせよう!

呼吸が大事だと書きましたが、ストレッチをするのなら吸って吐いてを意識するだけで筋肉をほぐして伸ばす効果をさらに高めることが出来ます。人の体は緊張してストレスが溜まっていると無意識に呼吸が浅くなってしまうので、酸素が不足してしまいます。ストレッチをしているとき、呼吸は吸うときに3拍、吐くときに4拍のタイミングで繰り返すといいそうです。酸素をきちんと取り入れることが出来る運動は、ゆっくりとした動きのストレッチだけなので、ハードな運動をしている人でもストレッチをするときにはゆっくりと呼吸をして酸素を体内に入れることを意識しておくといいでしょう。ストレッチもひとつの動きに5拍数えてキープし、その後に次の動きへ移動すると効果がきちんと出やすくなるそうです。